PL3080_特別支援教育実習_1単位目 受付日:2016.09.05 評価日:2016.10.17

課題

1.特別支援学校の教育の特徴を、①教育課程、②指導方法、③学習環境に留意して記述しなさい。2.特別支援学校で教育実習を行うにあたって、あなたが課題とすることは何ですか。スクーリングで学んだことを踏まえて述べなさい。

本文

1.特別支援学校の教育の特徴を、①教育課程、②指導方法、③学習環境に留意して記述しなさい。
 知的障害のある幼児児童生徒を対象とする特別支援学校の教育の特徴を、以下より記述する。
 まず、①教育課程についてであるが、知的障害以外の障害のある幼児児童生徒を対象とした特別支援学校の場合、教育課程は、幼稚園、小学校、中学校、高校の教育課程に準じ、これに自立活動が加えられたものとなる。これに対し、知的障害のある幼児児童生徒を対象にした特別支援学校の場合、教育課程は、知的障害教育独自の内容のものとなる。すなわち、教育課程は、教科別の指導(内容が学年別ではなく段階的に示されている)、各教科等を合わせた指導(日常生活の指導、生活単元学習、作業学習、遊びの指導)、領域別の指導(道徳、特別活動、自立活動)で構成されたものとなる。これは、知的障害のある幼児児童生徒が、「学習で得た知識や技能は断片的になりやすく、実際の生活で応用されにくい」「成功経験が少ないため、主体的に活動に取り組む意欲が育ちにくい」「実際的な生活経験が不足しがち」という学習上の特徴から、幼稚園、小学校、中学校、高校の教育課程に準ずることが難しいことが理由である。

続きはこちらで無料公開中。