沖縄問題

知念ウシ

戦略的本質主義者。知念ウシさんのことを考えると、真っ先にこのような言葉が頭に浮かぶ。しかし、と思う。「この人は本質主義者ではないのか?」とも思ってしまう。◆知念ウシさんの服装は、「沖縄人」そのものである。彼女は「琉装」と呼ばれる服装で人前に…

琉球民族あるいは南島人の精神分析

大正十三年三月。「琉球民族の精神分析」と題された伊波普猷による文章。 そこで私は一つの疑問を起さゞるを得なくなつた。本県ではどの県にも劣らず国民教育が鼓舞されてゐる。それは実にいゝことだ。けれども暗示をかけるのを教育者の能事のやうに考へてゐ…

沖縄がよんでいる(電波)

最近、沖縄関連のイベントに縁がある。むこうからやってくる。「沖縄人」や「沖縄研究者」と頻繁に遭遇する。なぜだか知らないが、沖縄という文字や語りが、私に迫ってくる。まるで私は沖縄によばれているようだ。とある沖縄出身の人物は、私のサイトに掲載…

社員旅行でマレーシア

突然ですが、5日間ほどマレーシアに行っておりました。ボルネオと呼ばれる島の海岸部に滞在しておりました。いわゆるリゾートというやつです。サラリーマン(≒イギリス人)のコスプレにあきて、ついついフラッと旅立ったのではありません。社員旅行という名…

私は小林氏を批判することはできないのではないか?

やはり小林氏は、自分の主張に都合のよい出来事は選択して、自分の主張に都合の悪い出来事は切り捨てているのであろうか? 同化政策など、あたかも行われなかったかのように、歴史を描くことによって、「沖縄人」は「今も昔も最初からずっと日本民族だ」とい…

芸大の地下室で小林よしのり氏による『沖縄論』について議論する「沖縄人」たちと重森

昨日、「hybrid-okinawa」という組織の会合が、東京芸術大学の地下で催された。「hybrid-okinawa」とは、「沖縄文化について考えかつ行動する人々」の集まりである。メンバーは沖縄と東京で活躍している若手芸術家や研究者、そしてその知り合いの沖縄出身者…

作品といきざま

「金城哲夫 沖縄人 日本人」というキーワードで検索をかけてみると、次のような興味深い記事を見つけることができる。http://www.j-tierra.com/tm/kijin/index28.htmlhttp://www.freeist.com/s_hompo/05/0401.htmlhttp://www.asahi-net.or.jp/~UG5K-TKI/ob&o…

靖国

いつものように土日は駅ビルの紀伊国屋へ立ち読みに行く。新刊コーナーにあったのは『靖国問題』という本。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062327/249-8740611-5587563あとがきと前半部分のみにさっと目を通す。まっさきに私の脳裏に焼きつい…

ユンタク会

ある組織の会合が新宿駅の西口付近で行われた。この組織に私が関わるようになったきっかけは、私のサイトを見たこの組織の主催者が、ある日突然私にメールでコンタクトを取ってきたことであった。webサイトというのは面白いと思う。自分の宣伝を載せておけば…

沖縄(自分自身)について

これまで私は、沖縄とそこに住む沖縄人(ウチナーンチュ)について、突き詰めて考えたことがなかった。先日、ある人物から、「沖縄混成系文化を考える」という趣旨のMLへ招待された。面白そうだったので、さっそく参加させていただくことにした。初投稿の際…