最低賃金の決め方

沖縄の最低賃金は、東京のそれよりも約180円低い。1ヶ月の労働時間を160時間とする。すると、沖縄東京間では、1ヶ月で、180×160=28800円の差が生じることになる。これが1年続くと345600円。10年後には3456000円の差となる。家賃や生活費などの諸経費の額…

ガンジーの非暴力主義に関する覚書

ガンジーの非暴力主義の詳細を知りたいと思い、ネットで検索した。すると、以下のような動画を見つけることができた。http://democracynow.jp/video/20120605-9非常に興味深い内容であった。これまで私はガンジーによる非暴力主義の内容を「暴力を振るわない…

言説(語り)と現実との整合性を検証する方法

物凄く久しぶりの更新です。2013年の4月から、塾の仕事でいっぱいいっぱいになっておりました。小論文講座やセンター現代文講座、センター英語講座や中学生対象の国語講座の準備で忙しくしておりました。この状態に、さらに小論文や志望動機の添削も重なり、…

穴掘り用の穴掘り(2日目)

今日の作業 運玉畑 穴掘り&土の移動(by私) 今日はもやがかかっています。PMなんちゃらでしょうか。放射能も嫌ですが、PMも嫌です。バナナの葉が前回よりも開いたような。。水を遣ったからでしょうか? 前回水を汲んでほとんど干上がった溜池(左)。水…

穴を掘るために穴を掘る

2月下旬に妹と甥っ子が沖縄に帰省。同じく2月下旬から、塾で私が担当している小論文講座を、国公立大学の2次試験対策用に受講する生徒が急増。また、遠方で祖母と同居していた叔母が特定疾患に罹患。さらに、人類学関係の知人による、在宅業務に関する打ち合…

穴、俺が掘るから、水、そこに溜まれ

雨がちな日が3日ほど続き、本日は晴天。15時頃、作業服姿の男が一人、シャベル片手にサトウキビ畑へ。 今日の作業 運玉畑 溜池堀り(by私) 畑に到着。穴だらけです。バスタブに水が入っています。しかし、前回見た時よりも水量は増えていない様子。バスタ…

YOU WERE THERE by Eric Clapton

英語の勉強の一環として、好きな洋楽の和訳を発作的に行うシリーズ。今日はエリック・クラプトンのYOU WERE THERE。緩やかなギターの調べに、熟成しきったクラプトンの渋い声が、ゆったりと絡んでいきます。長い旅の終わりを感じさせるような曲です。この曲…

トウガラシの苗とミニトマトの苗を植えたよ

今日の作業 運玉畑 トウガラシの苗とミニトマトの苗を移植(by父と母) 穴掘り(by私と父) 水遣り(by父) 両親の畑 トマトの収穫(by父) カラシナの収穫(by父) ニラの収穫(by母) 運玉畑 今日は曇りです。 移植したバナナに新芽が生えてい…

運玉畑で今日も私は穴を掘る

今日の作業 運玉畑 穴掘り(by私) 段々と、穴を掘ること自体が目的化しているような雰囲気ですが、穴を掘るのはあくまで水を確保するためであり、もしも水が一定量、半永久的に溜まる地点を見つけられたならば、この作業は終了となるのです。しかし、こう…

運玉畑で溜池を掘る

どういうことか溜池を先週あたりから掘り続けております。何かに憑かれたように。 今日の作業 運玉畑 溜池掘り(by私) 昨日、雨が降りました。 そのおかげで、水が少しだけ溜まっておりました。でも、実現させたいのは、隣のバスタブのように、下から水が…

運玉畑の溜池掘り

今日の作業 運玉畑 溜池掘り(by私) バスタブの横の空間に穴を掘ります。 前回は水が少し溜まっていたのに、今日は全く見られません。 バスタブには下から入り込んだと思われる水が溜まっています。 穴掘り作業は疲れます。1時間かけてやっとこれだけ。さ…

運玉畑にバスタプを埋める

重森家の風呂場は現在改装工事の真っ最中です。両親の高齢化に備え、至るところに取っ手の付いた、床に段差の少ない、浅くて長いバスタブを擁する風呂場を設置中です。ここ最近は、日中は風呂場のはつり作業で生じる騒音で何も手に付かないので、家族で外食…

競売で負ける。そして運玉畑での溜池堀り

昨日は競売結果の公表日でした。130万円で入札したのですが、負けてしまいました><。原野は200万円で、とある法人に落札されてしまいました。木々の伐採や開拓、そして溜池作り。これらの作業に投資した時間と労力が惜しまれますが、涙を呑んで原野にさよ…

続・与那原中学校の裏で見つけたウナギ

ウナギなのかウツボなのか。これが問題だ。とばかりに、昨日はウナギとウツボの区別法をネットで調べまくっておりました。以下、分かったこと。 ヒレの有無による区別法 ウナギにはヒレがあるが、ウツボにはヒレがない。 これはウナギ。ウナギにはヒレがある…

与那原中学校の裏で見つけたウナギ

今日も沖縄は快晴。2013年度のセンター試験国語(評論と小説)の問題を解き終えたあたりで、「東浜方面に散歩に行かないか」と両親に誘われました。ちょうどカインズで買物をしたかったので、一緒に散歩に行くことにしました。カインズでは1500円のシャベル…

運玉畑を耕し溜池を掘る

沖縄は良い天気です。風は冷たいですが、太陽の光が暖かいです。15時頃に両親を誘って畑へ行き、1時間30分ほど作業しました。 今日の作業 運玉畑 ニンニクを植える(by母と私) 畑を耕す(by父と私) 溜池を掘る(父と私) 雑草を刈る(by母) 50セン…

運玉畑にジャガイモとタマネギを植える

近所の塾で毎週月火に行っていたセンター現代文講座とセンター英語講座が今週で終了を迎えたため、心おきなく時間を畑に費やすことができるようになりました。今年のセンター試験は1/19と1/20に実施されます。塾の生徒達が最善を尽くせるよう畑から祈るばか…

Into The Wild

O先生という、何かが多すぎな人類学の恩師から「面白いよ」と以前勧められた映画を観る機会があったので、感想を記しておきたい。イントゥ・ザ・ワイルド [DVD]出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)発売日: 2009/02/27メディア: DVD購入: 5人 クリック: 105回こ…

首里ワイワイ農園の畑にサツマイモの蔓を植える

今日は17:30から塾で仕事なのですが、講義準備が早めに終わり、おまけに天気が良かったので、家族全員で首里ワイワイ農園のサツマイモの残りを収穫しに行くことにしました。サツマイモを収穫したその場で、サツマイモの蔓を畑に植えるという、「収穫と植え付…

父が借りた畑にサツマイモの蔓を植える

昨日首里ワイワイ農園で収穫したサツマイモ。その蔓を今回は父が借りた畑に植えることに致しました。 今日の作業 父が借りた畑 マルチ敷き(by私) ニンニク用の畝作り(by父) サツマイモの蔓を植える(by私と父) ジャガイモの種芋を植える(by私…

首里ワイワイ農園のサツマイモ収穫

もう何ヶ月ぶりになるのでしょうか。本当に久しぶりに首里ワイワイ農園の畑へ行きました。今日の目的は、サツマイモの収穫と、その蔓の収集です。その後サツマイモは食べますが、蔓は最近父が借りた畑に全て植える予定です。 今日の作業 首里ワイワイ農園 雑…

ジャガイモ用の溝とサツマイモ用の畝

前回の更新から一ヶ月が経ってしまいました。この間、競売での最低価格が判明した原野について、買うか買わないかを検討しておりました。結論として、買うことに決めました。200万未満の価格で原野は落札できるのではないかと見積もっています。樹を切り倒し…

芋掘り(3日目)

芋掘りシリーズも今日で最終回。晴れ時々曇りの、やや冷たい風の吹く今日の天気に誘われて。ついに全ての芋を、掘ったぞー!! 今日の作業 原野の畑 サツマイモ掘り(by私&父&弟) 里芋掘り(by父) ナスの苗掘り(by父) トウガラシの苗掘り(by…

芋掘り(2日目)

原野にて、残りのサツマイモを掘り起こすため、今日は前回よりも1時間早めの、16:30頃に家を出発。 今日の出来事 原野の畑 サツマイモの収穫(by私と母) ナタマメの収穫(by私) 原野の畑 原野の入口で、「整然とした畑の主」と久しぶりに遭遇。原野の…

原野で芋掘り

更新が一ヶ月ぶりになってしまいました。塾の仕事やら台風やらで、原野の畑に行くことができなかったのは事実ですが、差し押さえの件で畑に行くモチベーションが下がってしまったことも事実です。12月頃に、原野は競売にかけられるということなので、「その…

首里散歩と県民大会

9月6日の首里散歩 以下は県民大会の前の木曜日の首里散歩の際に撮った写真です。これは首里散歩の際に見かける池田付近にある野菜売り場。 盗難が相次いだためか、現在は施錠されてしまっています。ちょっと悲しい風景。 これは弁ヶ嶽近辺の民家で見かけた野…

農作業70日目

「あと3ヶ月は少なくとも使用可能なのだ!」と意気込み、原野に向かったのです。 今日の作業 両親の畑 トウガラシの苗の移植(by私と父) オクラの収穫(by父) ナーベーラの収穫(by父) 原野の畑 トウガラシの苗の移植(by私と父) 草刈り(by私…

8月の出来事

8月があっという間に過ぎた。7月から担当を開始した予備校でのセンター現代文講義に引き続き、8月からはセンター英語講義や小論文の添削をも引き受け、それらの準備作業や添削作業で思ったよりも時間を奪われた。8月の大半を私はパソコンの前で過ごしていた…

農作業69日目

「台風11号に畑を目茶目茶にされる前に畑の収穫物をゲットしよう作戦」を、8/5に実行致しました。 今日の作業 両親の畑 ナスの収穫 アカモーイの収穫 ゴーヤーの収穫 原野の畑 ナスの収穫 アカモーイの収穫 両親の畑 空はどんよりです。風もやや強いです。 …

妹と甥っ子の出発

昨日の甥っ子。また同じ姿勢で寝ていました。 生後7ヶ月にして既に自分のスタイルが確立されているようです。 6月下旬から沖縄に滞在していた妹と甥っ子が本日本土に帰ります。寂しくなります。途中で立ち寄る東京で、放射性物質を吸いませんように。妹の家…

アカモーイのお裾分け行脚

今日は、原野の畑で収穫したアカモーイを、知り合いや親戚にお裾分けしようと思い、紙袋を持って夕方頃の与那原をウロウロ致しました。川沿いです。テレピアと思しき魚の群れが時折川面を揺らします。 この一帯は昔は海だったのですが、現在は川となっていま…

アルテ赤田

とある組織の会合で、首里のアルテ赤田という名のお店を訪れました。お店はロケットビルと呼ばれるビルの裏にあります。 首里は、高校時代にかなり歩き回った街なのですが、ここに足を踏み入れたのは今回が初めてでした。このロケットビルは最上階がゲストハ…

板良敷の夕陽を見に

7月下旬となり、夕陽の見せる表情がなかなか豊かになってきました。昨日の夕陽。家の中から撮影。 運玉森と夕陽のコラボ。 最も感動的な夕陽は8月から9月にかけて見られるものだと個人的には考えているのですが、今の時期の沖縄の夕陽も良いものです。今日は…

しまんちゅ工房と板良敷

与那原にある「しまんちゅ工房」というお店に行きたい。と妹が言うので、母の運転する車でそこを訪れました。http://www.shimancyu-koubou.com/店内には、琉球ガラスやシーサーの置物が所狭しと並べられ、サイモンとガーファンクルの「明日に架ける橋」がBGM…

農作業68日目、首里ワイワイ農園

今日は自宅の庭にトウガラシの苗とキュウリの苗を実験的に植えてみました。原野の畑から避難させたトウガラシの苗と、新たに種を植えて発芽したトウガラシの苗。そして、原野で育ったキュウリの第二世代の苗。これらが入ったビニール鉢が自宅の庭にうじゃう…

再び夕陽を見に

今日は瀬長島まで遠出して、家族で夕陽を見てきました。これでもかと言わんばかりの夕陽。逆光で真っ黒シルエットの私、甥っ子、母。 帰りの車の中から撮影。夕陽は沈む時よりも、沈んだ後のほうが趣があります。 沖縄製粉と夕陽。20時前後の空が見ていて一…

夕陽を見に

近所にある見晴らしの良い公園を家族で訪れたのですが、雲が夕陽を隠してしまいました。西の空に厚い雲。 仕方ないので付近をウォーキングすることに。 いつのまにかJAの建物が建っておりました。農産物に特化したお店のようです。

農作業67日目

甥っ子のお世話と予備校での現代文講義の準備でバタバタした生活を送っておりました。雨が激しく降る日もあり、11日ぶりに原野の畑を訪れました。蚊がブンブン陽射しギラギラの罰ゲーム的コンディションですが、たまには健康。 今日の作業 原野の畑 オクラの…

農作業66日目

今日は早起きして朝7時に畑へ。前回収穫したボンデローザトマト。覆面レスラー風。 今日の作業 両親の畑 水遣り(by父) 原野の畑 水遣り(by父と私) 野生プチトマトの収穫(by私) 草刈(by私と父) 両親の畑 爽やかな青空。 それでも陽射しはなか…

農作業65日目

妹と甥っ子の来沖で、すこぶる賑やかになってしまった重森家。赤子の世話を通して「これも介護の一種なのだろうか介護は大変だな」と思いながら、皆で分担して甥っ子の面倒を見る日々が続いています。子育ては一人では難しい。周囲の助けが絶対に必要だ。こ…

月が綺麗な夜でした

近所の塾でセンター試験現代文講座を初担当。今日の試験問題はやや難しい2004年度の評論文。一生懸命解説しているうちに、あっという間に時間が経ち、教室から生徒がぞろぞろ帰って行きました。「こちらの伝えたいことはちゃんと伝わったのだろうか。自分の…

農作業64日目

6月下旬、妹夫婦が生後六ヶ月の赤ちゃんを連れて沖縄に来ました。夫は先に本土に帰るのですが、妹とその赤ちゃんは8月まで沖縄に長期滞在するので、彼らの居住スペースを確保するために、実家の大掃除と家具の整理でしばらくドタバタしておりました。私を含…

農作業63日目

かなり深剃り気味のGIカットな自分にショックを受けて、昨日は畑に行けなかったのですが、今日は行ってきました。差し込む西日に耐えつつ、18:30頃に畑に到着。 今日の作業 原野の畑 トウモロコシの種を蒔く(by私) 水遣り(by母) 倒れたトマトを起こ…

GIカットな私、高速で動く謎の芋虫を発見

今日は晴天だったので畑に行く予定だったのですが、髪を弟に過剰に短めにバリカンで刈られて、格闘家もしくは軍人のような風貌になってしまい、そのショックでずっと不貞寝してしまいました。今日はそれでも、トウガラシの種を蒔いたりはしたのです。「かぐ…

農作業62日目

銀行と郵便局と塾に用事あったので、与那原警察署付近へ。用事を済ませた後、なんとなく、与那原警察署から佐敷方面に向けて、裏通りをブラブラ散歩。与那原警察署の脇の道。教会が見えます。近所なのに、この一帯は一度も足を踏み入れたことがありません。 …

農作業61日目(公園の草刈→両親の畑→原野の畑)

今日は、近所の公園の草刈日でした。普段は滅多に顔を合わさないご近所の人々が、1年に1回、各々鋭い刃物を持ち寄り、公園内にはびこる望まれない草花を、力を合わせて一網打尽にするという伝統行事です。高校生の頃まではこの行事に参加していたのですが、…

農作業60日目

沖縄、今日は久しぶりに晴れました。風のやや強い気持ちの良い天気です。2005年度センター試験現代文の評論問題と小説問題の解説用レジュメを完成させたあと、18時頃に畑へ。7月より近所の塾でセンター試験現代文の講座を担当する予定なので、その準備の合間…

農作業59日目

梅雨らしく、沖縄では断続的に、雨が降っています。雨が降ると水をかける手間が省けて良いのですが、鳥が飛ばなくなることから、青虫等の害虫が増加するような気がするので、「水かけなくてすむからラッキー」と喜んでばかりもいられません。青虫だけでなく…

九州一週間の旅

色々と用事があり、6/3〜6/10の7日間、九州をうろうろしてきました。メインの目的は温泉なのですが、家族全員で九州入りした6/3に、水族館劇場という劇団の演劇をベイサイドプレイス博多付近で鑑賞致しました。仕掛けの派手さと役者の存在感に、私の両親と弟…

農作業58日目(+映画の感想)

先日、那覇に映画を見に行きました。その際に見掛けた沖縄県立博物館。ライトアップという装飾が施されていました。鑑賞した映画では、下記の曲が使用されておりました。「ニューヨークに対する思い」が豊かに表現された曲だと思います。「物質主義的で戦争…