読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠方より友来る


まさに遠方より友が来た。彼は私の幼馴染であり、小学1年生頃からの付き合いである。

友人は就職活動のために、沖縄から上京してきた。東京の新宿に降り立ったのは初めてなのだそうだ。

東京は初めてというので、東京生活5年目の私が東京を案内することにした。主に案内したのは「電車の使いこなし方」だ。

思い出す。初めて東京に来たときは、電車がとにかく苦手だった(今でもそうかもしれない)。まずはじめに運賃表の前でまごつき、次にホームまでゆきつくので疲れ果て、さらにホームではどの方向に向かう電車に乗ったらいいのか迷いあぐね、最後に目的地についた時はヘトヘトだった。

友人が就職試験を受ける会社は渋谷駅付近に集中していた。そこで渋谷駅周辺を一緒にうろつく。原宿駅明治神宮駅周辺の人の多さに、彼はすっかり面食らっていた。

友人の就職活動と「電車の使いこなし」がうまくいくように祈っている。