読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一週間

が過ぎたのである。いつものように。

  1. 今後の解析内容についてお客さんと打ち合わせ。「今回の解析では本当にお世話になりました。既に御社は身内のような存在です。垣根なく、同じ会社の人間のように思います。今後ともどうぞ宜しくお願いします。」と感謝されたので、素直に嬉しくなる。私は単純な人間である。感謝されると嬉しい。今後も最善を尽くしたい。
  2. 仲間と一緒に会社で自主的に統計の勉強会を開催。第一回目無事終了。高校数学を復習する必要性を痛感(特に数2)。あせらずコツコツとやっていこう。
  3. 「ひきこもり社会論」の内容が気になり、本郷三丁目の交差点で、最新号のBIG ISSUEをよっしーという名の販売者から300円で購入。今後とも宜しくお願い致しますと挨拶を交わし、名刺を頂く。
  4. BIG ISSUEを読む。社会の仕組み・からくり・機序について自分は知るべきことが多くあると再確認。そしてお目当ての、斉藤環さんと上山さんの往復書簡「ひきこもり社会論」。何が起こっているのか良く分からない。バックナンバーを買おう。
  5. 家でぐたっとしていたら、ラジオから「天空の城ラピュタ」の英語バージョンが流れてきたので、気に入る。
  6. ネットのニュースを見ていたら、Cocco先輩のドキュメンタリー映画が12月に公開されることを知る。見に行きたい。
  7. 久しぶりにM・はまのサイトを拝見。最新の妖術関連論文がアップされていたので、迷わず印刷。