読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開拓作業16日目

沖縄では1/4から雨の日が続いていたのですが、本日1/8の天気は晴れでした!太陽が出ると、寒さが吹っ飛び、あっという間に夏のようになるのが沖縄の特徴です。暑くてたまりません。

4日間放置していた畑と原野の様子が気になります。11時ぐらいに、さっそく父と車で畑と原野に向かいました。

原野

原野に到着した途端、飲み水を忘れてきたことを思い出しました。うっかりしてました。日差しの強い暑い日には飲み水は必須です。脱水症状にならないように、今日の開拓作業は早めに切り上げる必要があります。

CIMG2254
今日の原野

CIMG2252
父が作った貯め池に水がたまっていました!

CIMG2253
この池を拡張すれば、立派な貯水池ができるでしょう。

CIMG2255
赤いタルにも少しだけ水が溜まっていました

CIMG2257
大根。元気そうです。

CIMG2263
一時は枯れるかと思われた大根ですが、ちゃんと育っています

CIMG2258
サツマイモはまあまあ元気

今日は危険な根っこを2本掘り返して作業終了としました。2本目の根っこを根切りで掘り返している途中に、誤って自分の左親指を、根切りと別の根っことで挟んでしまいました。「うぐっ」と呻いてしまいました。かなり痛いです。血がしばらくだらだら出ました。

完全に自業自得なのですが、なんとなく、森の意思みたいないものを感じます。「何をオカルトチックなことを!」と言われるかもしれません。しかし、森やそこに住む生物を私は殺していることは事実で、そのことに疚しさを私は感じているからこそ私は、今回の怪我を、森の仕返し、あるいは、森の生命を奪った代償のように感じてしまうのかもしれません。にしても、左親指の爪の生え際を若干潰すことが森を破壊した代償だなんて、あまりにも森の命が軽すぎますが。。

とにかく、今日の怪我は痛かった。怪我をしたのと、暑かったのとで、12:15頃に家に帰りました。当分私は左親指をかばいながら、開拓作業を続けていくのでしょう。