読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農作業1日目

昨日で開拓作業は完了したことになったので、今日から農作業1日目です。

最近は両親の畑に行っておりません。どうやら両親も原野の畑に夢中になっているようです。

今日の作業

    • ヘチマの種を二箇所に蒔く。
    • 水遣り(トマト、みやまこかぶ)。
    • 畑の開墾(by父)。
    • 畑の中の根っこ拾い(by母)
    • マルチ作り。

CIMG2893
良い天気です。

CIMG2891
今日は自宅で保存していたヘチマの種を持参しました。

CIMG2892
種はこんな感じです。

CIMG2894
ヘチマの種を不耕起の土地に植えました。棒で穴を地面に開けて、そこに種を落とします。熱帯雨林のジャングルではこのような形で農業が行なわれているという話を『SEED』という漫画で知り、真似してみました。

CIMG2897
この付近にもヘチマの種を蒔きました。

CIMG2896
栽培している野菜の種類も増え、だいぶ畑らしくなってきました。

CIMG2895
畑が多くなると、どこに何を蒔いたのか分からなくなります。

CIMG2898
自宅から持ってきたトマトの苗。すっかり根付いて成長中です。苗と苗の距離が短すぎるので、のちほど植えかえて、苗と苗の間を50cmぐらい離す予定です。

CIMG2900
これは、原野の畑の入り口を、畑の内部から眺めた風景です。

CIMG2902
入り口近くにある土手に、母が花を植えました。

CIMG2901
ペチュニアという名前の花だそうです。

CIMG2899
空いている畑がまだまだあります。今度は何を植えましょう。

CIMG2903
そういうことを話題にしながら、家に帰りました。