読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競売で負ける。そして運玉畑での溜池堀り

昨日は競売結果の公表日でした。

130万円で入札したのですが、負けてしまいました><。原野は200万円で、とある法人に落札されてしまいました。

木々の伐採や開拓、そして溜池作り。これらの作業に投資した時間と労力が惜しまれますが、涙を呑んで原野にさよならです。債権者に持ち去られたと思しき鍬やシャベルやツルハシやハンマーや根切りや網やプランターや椅子については、かなりの悔しさが残りますが、「借金の抵当に入っている土地が差し押さえられるとどうなるか」が学べたので、これらは授業料と捉えたいと思います。

とはいえやはり悔しいです><。

しかしめげずに、手持ちの畑の洗練に努めます!

今日の作業

  • 運玉畑
    • 雑草刈り(by母)
    • 溜池掘り(by父と私)

CIMG4963
運玉畑です。昨日まで雨がちの天気でしたが、今日はいい天気です。

CIMG4967
父が某所から取ってきたバナナを植林。

CIMG4968
排水溝が何者かによって掃除されていました。溜まっていた水が見当たりません。ちょっと残念。

CIMG4962
溜池には水が溜まっていました。掘れば水が溜まってくれるのは本当に嬉しいものです。

CIMG4969
この溜池を横に拡張し、実験的に水田を作りたいと思います。

CIMG4970
取り組むこと1時間。昨日まで天気が雨がちだったことから、土が水分を含んで重く、シャベルを持つ手が震えます。

CIMG4964
マルチに植えたサツマイモを観察。

CIMG4965
ちゃんと生きています。

CIMG4966
マルチ無しのサツマイモも生きています。出来る範囲で精一杯やるつもりです。