読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

穴、俺が掘るから、水、そこに溜まれ

雨がちな日が3日ほど続き、本日は晴天。15時頃、作業服姿の男が一人、シャベル片手にサトウキビ畑へ。

今日の作業

  • 運玉畑
    • 溜池堀り(by私)

CIMG5035
畑に到着。

CIMG5044
穴だらけです。

CIMG5036
バスタブに水が入っています。しかし、前回見た時よりも水量は増えていない様子。

CIMG5037
バスタブに隣接する穴の水量は明らかに増加。

CIMG5038
その隣に並ぶ2つの穴も水を捕えることに成功。ただし、前回掘ったばかりの片方はともかく、以前から水の溜まっていた、もう一方の穴の水量は、前回見た時と変化なし。

CIMG5040
黙々と穴を掘っていると、「何してるか?」という声。顔を上げると、そこには、重機の操縦席からこちらを覗くガッツ石松似のおじさんが。「溜池用の穴を掘っています」と答えると、笑顔で納得したような顔をし、仕事に戻る。おじさんの任務は隣のサトウキビ畑を重機で耕すこと。あっという間に広範囲を耕す重機の働きは、成人男性50人分ぐらいの働きに相当か。

CIMG5042
穴堀り作業に疲れたら休憩を兼ねて畑の観察。これはトウガラシ。市販の鷹の爪から取り出した種が発芽したもの。順調に育っているようだが、下段の葉に虫食いの形跡が。一体どんな虫がトウガラシの葉を食べているのか。

CIMG5043
こちらはジャガイモ。

CIMG5045
今日の穴掘り作業の成果はこんな感じ。バスタブの横にもう一つ穴を掘りました。あと30cmほど掘れば、きっと水が出てくるはず!