読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PA1040_教職入門_1単位目 受付日:2016.06.21 評価日:?

課題

1.教員養成の歴史について論述せよ。

2.教職の専門性について論述せよ。

本文

1.教員養成の歴史について
 我が国における現行の教育職員免許法は、敗戦後の昭和24年に、GHQ/SCAPの管理下で制定された。これにより、教員養成の開放性(開放制)原則と教職の専門性原則が確立することとなった。ここに至るまでの、我が国の教員養成は、その是非はさておき、富国強兵を目的として行われてきた。このことを、以下より、我が国における教員養成の歴史を概観することによって確認する。
 明治5年に制定された学制は、我が国初の近代公教育制度であるが、これは、国力増強を意図して、欧米先進諸国の学術や文化を積極的に摂取するために制定されたものであった。同年、小学校での教授方法の伝授を目的として、東京に師範学校が設置される。その後、師範学校は日本各地に設置され、教員養成の体制が整えられていった。師範学校の整備と設置を進めると同時に、文部省は小学校教員心得や小学校教則綱領を定め、教員の資質や能力、各教科の目的や内容の規定に注力した。

続きはこちらで無料公開中。