読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PB3080_特別活動の指導法_2単位目 受付日:2016.06.24 評価日:?

課題

1.学級活動のねらいや特質についてまとめなさい。また、学級活動の内容として挙げられている次の(1)、(2)の二つについて、あなたならどのように展開するかを解説しなさい。
(1)学級や学校の生活づくり
(2)日常の生活や学習への適応及び健康安全

2.児童会活動、クラブ活動、学校行事、それぞれのねらいや特質とその指導上の留意点について述べなさい。

本文

1.学級活動のねらいと特質について
 教育基本法第1条では、人格の完成が主たる目的とされている。この目的を達成するために、学校では様々な活動が行われている。これらの活動は、①各教科、②道徳、③外国語活動、④総合的な学習の時間、⑤特別活動の5つの領域に大別できる。
 上記のうち、⑤の特別活動において、「望ましい集団活動」を通して意図されていることは、「心身の調和のとれた発達であり、個性の伸長であり、集団の一員としての自覚であり、協力してよりよい生活を築き、自主的、実践的な態度などが身に付くこと」である。
 現行の小学校における特別活動の1つに、学級活動がある。学級活動の目標は、「学級活動を通して、望ましい人間関係を形成し、集団の一員として学級や学校におけるよりよい生活づくりに参画し、諸問題を解決しようとする自主的、実践的な態度や健全な生活態度を育てる」というものである。

続きはこちらで無料公開中。