読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PB2090_児童心理学_2単位目 受付日:2016.02.13 評価日:?

課題

子どもの自尊感情に与える親の養育態度と学校の影響について説明しなさい。

本文

 親の養育態度と学校での経験が、子どもの自尊感情に与える影響について述べる。
自尊感情セルフ・エスティーム、self-esteem)は「人が自分の自己概念と関連づける個人的価値および能力の感覚─感情─」と定義される。
 子どもの自尊感情に影響を与えるものとして、親の養育態度が挙げられる。クーパースミスによれば、次のような条件が子どもの自尊感情の発達に寄与するという。①両親による子どものほぼ全面的な受容。②親の信ずるところに従って子どもへの制約が明確にされ、遵守するようにしむけている。③子どもを尊重し、制約の範囲内で比較的大きな自由を許容している。④子どもに関心を持ち、注意深い。
 また、シアーズによれば、「父親および母親の暖かさの要因」が、他の要因よりも子どもの自尊感情の発達に寄与し、父親よりも母親の暖かさとの相関が高いという。さらに、石川嘉津子によると、親の子どもに対する高い情緒的支持と、子どもの自律性尊重が、子どもの自尊感情の発達に寄与するという。

続きはこちらで無料公開中。