PB2160_初等教育方法学_1単位目 受付日:2016.03.23 評価日:?

課題

1.系統学習と問題解決学習の長所・短所を整理し、比較検討しなさい。
2.次の語について、それぞれ調べなさい。
(1)情報活用能力 (2)絶対評価 (3)生きる力

本文

1. 系統学習と問題解決学習の長所・短所の比較
 はじめに、系統学習の内容と長所・短所について述べる。系統学習とは、単純な事柄から複雑な事柄へと知識を配列し、科学的な知識を体系として学ばせる考えに基づいた学習である。そのため、学習は教材や教師を中心としたものとなる。
 系統学習の長所は、①短時間に多人数の学習者に共通の学力や知識を育成できる点と、②教科書に知識が系統的に配列されているため、授業で使用する教材の教師による選択の負担が軽減できる点と、③学習者の理解度の測定が筆記や口頭での試験により容易にできる点である。
 一方、系統学習の短所は、①知識の詰め込み学習が一定の速度で行われるため、この速度に適応できない落ちこぼれが生じ、学習に対する興味が失われ、不登校等の問題を引き起こしてしまう点と、②試験によって評価されるものが授業で注入された知識の量だけになり、その評価に基づいて学習者が序列化され、学歴偏重主義による競争と画一的思考の助長と自己肯定感の欠如を生じさせる点である。

続きはこちらで無料公開中。