PB3070_道徳教育の指導法(小学校)_2単位目 受付日:2016.04.05 評価日:?

課題

小学校5.6年生を学習者として想定し、道徳の時間に展開したい学習内容を構想せよ。なお、ねらい、学習内容、評価を中心にまとめること。書式は自由とする。

本文

 小学校高学年を対象とした道徳の時間において、教師として私が展開したい学習内容を以下に記述する。
 まず、「ねらい」についてであるが、道徳の時間は「内なる自己と対話する時間」であるとともに、「感想発表の後で友達の感じ方や考え方とどこか違うのか、友達があのように捉えたわけ等を話し合う中で他者理解を図る」ものであることを踏まえて、「他者と対話する方法を学び、それを用いて他者を理解することができる」ということを「ねらい」として定めたい。

続きはこちらで無料公開中。