読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PB3030_初等音楽科教育法_1単位目 受付日:2016.04.23 評価日:?

課題

「歌唱共通教材」とはどのようなものですか。
①定義
②指導計画に組み込むときの注意点
以上2点をまとめてください。また、教科書P.36の表を写し、曲名を書き入れてください。

本文

 「歌唱共通教材」の定義と、「歌唱共通教材」を指導計画に組み込むときの注意点を以下より述べる。
 まず、「歌唱共通教材」の定義を述べる。現行の小学校学習指導要領の第2章第6節音楽では、「共通教材」が指定されている。これは「教材として扱うべき特定の楽曲名」を指す。
 昭和33年(1958年)版学習指導要領にて初めて指定された「共通教材」は、当初、「歌唱共通教材」と「鑑賞共通教材」とに区別され、3~4曲の楽曲名が、指導計画に組み込んで歌い聴くべき教材曲として、具体的に明示されていた。しかし、これらの「共通教材」の指定に対しては反対の声もあり、現行の学習指導要領(平成10年版)においては、小学校の「鑑賞共通教材」と中学校の「歌唱・鑑賞共通教材」の指定がなくなり、小学校の「歌唱共通教材」のみが残っている状態である。

続きはこちらで無料公開中。