WC1060_情報リテラシーb_2単位目 受付日:2016.03.17 評価日:?

課題

ネットワーク社会での生活と危険性について述べよ。

 

本文

 ネットワーク社会での生活と危険について述べる。インターネットが生活に及ぼす危険には様々なものがあるが、私が実際に見聞きしたことのあるものは、「架空請求」と「ワンクリック詐欺」と「Facebookアカウントの乗っ取り」である。以下にその詳細を記述する。
架空請求
 これは、私の母が被害者となった事例である。ある日、母の携帯電話に見知らぬ人物からメールが届いた。文面は丁寧な口調であるが、その内容はアダルトサイトの閲覧料金の請求であり、すみやかに請求額を指定の銀行口座に振り込まなければ法的処置を取るという強めの言葉で締め括られていた。
 母に心当たりはなかったのであるが、法的処置を取るという強めの言い回しに母は不安を感じ、この件に関して私に相談を持ちかけてきた。このようなメールが詐欺であることを私は以前から知っていたので、母にこのメールを無視するように伝えた。このようにして、金銭的な損失を避けることができたが、人をいたずらに不安に陥れるこのようなメールは明らかに悪質である。

続きはこちらで無料公開中。