読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PL3010_知的障害者の指導法1_2単位目 受付日:2016.07.06 評価日:?

明星大学通信教育部の合格レポート

課題

1.知的障害及び自閉症・情緒障害特別支援学級の教育課程の編成について述べなさい。
2.個別の指導計画作成の観点から、知的障害のある児童生徒への自立活動の指導について述べなさい。

本文

1.知的障害及び自閉症・情緒障害特別支援学級の教育課程の編成について

 学校教育法第81条では、次の6つのいずれかに該当する児童生徒に関して、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校において、特別支援学級の設置が認められている。①知的障害者。②肢体不自由者。③身体虚弱者。④弱視者。⑤難聴者。⑥その他障害のある者で、特別支援学級において教育を行うことが適当なもの。
 このような措置の目的は、上記項目のいずれかに該当する児童生徒に対する「教育上特別の支援」を可能にし、かつ、彼等が「障害による学習上又は生活上の困難を克服する」ことにある。

続きはこちらで無料公開中。