読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

農作業15日目

今日の作業

  • 両親の畑
    • 水遣り(by母)
    • 網を取り外す(by父)
  • 原野の畑
    • 水遣り(by母)
    • 苗の植え付け(チシャby父)
    • 種を蒔いた場所への網の設置(by私)

原野の畑

CIMG3265
「整然とした畑」を横切り、夕暮れ時の原野の畑へ。夕暮れ好きにはたまらない時間帯です。

CIMG3262
原野の畑への入り口。

CIMG3250
夕陽を浴びながらの水遣り。今日は冷えているからか。蚊が一匹も見られません。

CIMG3251
自宅から持参したチシャの苗を植える父。ジャガイモの隣にひとつひとつ植えていきます。

CIMG3257
植えたばかり苗には水が欠かせません。溜池と畑を何度も往復し、水をかけます。原野の畑にも水道が通ってればかなり便利なのですが。

CIMG3246
「不耕起の畑」で育つヘチマ。虫にかじられることなく順調に育っています。

CIMG3245
こちらは別の「不耕起の畑」で育つヘチマ。虫にやられて穴だらけです。まるで銃で撃たれたかのような有様。犯人は虫なのでしょうが、どのような虫なのかは一切不明です。

CIMG3255
最近やっと気付いたのですが、レタスは虫に強いです。強いというよりも、虫が全然寄り付きません。レタスがこんなにも食えない奴だったとは思いもよりませんでした。レタスの苦味が虫を遠ざけるのでしょうか。

CIMG3256
虫と言えば、謎の巨大青虫にかじられて散々な目にあった里芋は、こんなに元気になりました。葉を4つも出して、非常に羽振りが良いです。

CIMG3252
茄子とトマトの種を蒔いた場所に、網を被せました。こうすれば土壌の乾燥が防げます。

CIMG3253
風で飛ばされないように、巨木を重しにしてがっちり固定。

CIMG3258
なんだかんだ作業して、あっという間に1時間30分経ちました。16:00頃に家を出たので、そろそろ18時です。

CIMG3259
原野の畑から「整然とした畑」方面へ。

CIMG3260
今日もコツコツ作業しました。

CIMG3261
今日の夕飯は何にしようかと話しながら下っていきます。

CIMG3264
「整然とした畑」のその整然さを目の当たりにしながら、駐車場まで歩いていきます。

CIMG3266
「整然とした畑」にはタンクが4つも。水不足に備えてうちらも1つぐらいはタンクを確保しなきゃねと話しながら、帰宅です。