読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

重森さんのTOEICの点数が低すぎる問題について

最近受けたTOEICの結果が495点だった。特に勉強せずに受験したとはいえ、これはちょっと低いのではないか><。文法力と語彙力は平均以上の点数であったが、その他のリスニング力等の項目は、全て平均以下の点数であった。

英語運用能力をアップさせる手っ取り早い方法は、英語を話す人間と一緒になんらかの作業をすることだと思う。つまり、文脈ごと英語を学習することが最も効率的な英語勉強法だと考えられる。

聞くところによれば、すぐ近くの南千住駅近辺の旅館には、外国人バックパッカーが大量に訪れるという(下記動画参照)。

韓国とか中国からのバックパッカーのふりして、バックパッカーが集う旅館に時々宿泊して彼らと会話し、英語の勉強をすることができるかもしれない。

しかし、TOEICを英語運用能力を測るための指標とする場合、上記のような行動に出て「生きている英語」にいくら習熟してもあまり意味はないかもしれない。なぜなら、「生きている英語」はかなりブロークンであり、また、頑張って単語を並べまくって手や顔の表情を駆使すれば意思疎通が可能であるため、TOEICで高得点を取るために必要な知識が得られない可能性があるからである。

なので、下記のようなTOEIC風の教材を使って、地道に勉強しようと思う。